• Kiyoko

「楽(らく)」する事は「楽しむ」事でしょ💛

おはようございます~🌞 Kiyokoです☆彡

今回 プチ「ホストファミリー」を 体験させて頂きながら 色々な現象からの

気づき、学び、変化

なんだか 本当に不思議です。

そもそも何故に私がこんなにも

「日々楽しく過ごせるのか」✨

自分でもいちいち感心しますが 理由は 本当に簡単。

「頑張らなくなった事」

そして

「嫌われる事を 恐れなくなった事」

この二つは 本当に私にとっての大革命ですっっっ🎖

だからこそ

本気で「好きな事」

が出来るのですから💖

先日目にした トントンさんのブログ

を読んで 「本当にその通りだなぁ~」 と 自分自身に当てはまる事だらけ。

「頑張らなくてはいけない」思い込み は 確実に自分の中に植え付けられ 頑張らないと 自分はダメな人間だと言う 思い込みが確実にありました。

前までの「頑張っていた私」 は 明らかに

「周囲の目が気になって」 「嫌われるのが怖かった」

が ベースだったのです。😅

旦那や私の過去を知る人は 良く知っています。

我が家に滞在客が訪れた後の

恒例の体調不良😫🌡😷

お客様は元より 身内であってでもです。 (いえ、逆に身内の方が酷かったかも)

とにかく 私の中の最上級を求め 要らぬ 「気遣い」 「気苦労」 「おもてなし」 「キャパオーバー」

その頑張りは

明らかに 「私って凄い? 私だって出来るでしょ? 私っていい人でしょ~? 私を認めてね~~~!!!」 のアプローチ😱

そして ここでも

「私の価値は 苦労してなんぼのもんっ」 と強く信じ続け 「先ずは自分が楽しむなんて自分勝手」 だと 思い込んでいたのです。

でも、でも、でも 誰だって そんな事を続ける事は

無理なんですっっっ😫

だからそんな無理な頑張りの後には 体調を崩したり、 家族につけがまわったり、と

とにかく 誰も幸せにならない😭

人間はね「楽」しなくちゃですよ!!!

「頑張らない」が 受け入れらない一番の理由が

「周囲の目👀」

である事は多くの人に当てはまりす。

今、 こうして他人が家の中に居て 殆どの時間を一緒に過ごしていて

行動一つ 食事一つ、 会話一つにしろ

「相手はどう思うかしら?」

が 脳裏を過らない事はありません。

でも、そこに

「まぁ、どう思われてもいっか😜」

とさえ 思えれば ぜんっぜん 苦にもならなければ 頑張らなくちゃ なんて これっぽっちも思わない✌

結局の所、本当の

「おもてなし」 「おもいやり」

とは 「自分を殺して無理して相手に尽くす」 事では絶対に無くて

「自分と自分の大切な人(家族) が 笑顔でいてこそ の 他者へのおもてなし」であるべきです。

だってね、

自分が反対の立場だった時に どんなに手厚いおもてなしをされても

その陰で

「その人が」 もしくは「その人の周りの人」が いえ、誰かしらが

無理をしている(虐げられている) 疲れている 我慢している

なんて知ったら

自分の存在そのもを 申し訳なくなってしまうと 私は思うのです。

多くの人が 「やりたくてやってるんだから」 「気遣いが思いやりだから」 「見返りは求めてないから」 「あなたの喜びが私の喜びだから~」

って 言うけど・・・ それには必ず 限度ってものがあります。

ヒトの為に・・・って本当に楽しいですか?

私は、 「対相手の為を想って」の 見返り(ありがとう)の無い おもてなしも 無割れない労働も ただただ疲れます😆

そして もう一つ☝

結局 「相手が本当に求めている事に応える事」 こそが おもてなしであり 思いやりであると考えると

これまた やっぱり 本当の気遣いって何?!?!

だって 結局「ヒトの気持ち」 なんて 分かり得ないものです。

きちんと コミュニケーションが取れてこその 相手の気持ちを汲み取る。

であって、 お伺いも立てずに 気遣いしたところで その気遣いに 相手も気を遣う。

なんて・・・ 結局だれが楽しいの???

って 話で、 「気遣い」とは 「自己満足」であるべきではないかしら?

私は 本当に運良く 気づく事