• Kiyoko

「治療」の極意は「気づき」である事(妻の体💪と夫の心💖)

こんにちは~🌞 アリゾナのKiyokoです☆彡

今日は・・・

ひ~っさびさの 「私の人体実験体験談」 byドテラーKiyoko

のお話しをさせて頂きますね😉

あ、でも ドテラやオイルに興味が無い方も

「夫婦関係たるもの」

のお話しとしても 読んで頂きたいかも💑

~~~~~~~~~~~~~~

昨年9月に 子宮ポリープが発覚してから

「ドテラで自然治癒に挑戦っ!」

と ご報告し、 自分なりに お試し、体感、学び を繰り返しておりました。

子宮ポリープの 自覚症状としては

・これまで無かった生理痛を体感 ・出血量の多さに苦悩 ・出血期間の長さに憂鬱 ・倦怠感、頭痛、腹痛etc

と 言った感じでした。

この症状はもうかれこれ 2年近く続いている事になりますね~😢

2016年末辺りから 月経の乱れを感じ始め、 周囲の子宮筋腫経験者の方の お話しと とても症状が似ていたので

婦人科を受信し、検査をしたところ

巨峰粒大のポリープが数個発覚 そこでドクターと話し合い、 精密検査(癌細胞審)と ポリープ摘出の総合術を 薦められたのですが まずは 自分での自己治癒に トライしてから その先を考えたいと 伝え、約10ヶ月間のトライアル を 実施していたのです。

ドテラのLLVとDDRサプリメントの 毎日の摂取。 フランキンセンス、 コパイバ、 クラリカーム、 等の オイル塗布&摂取

これらの初期経過は 過去ログに記載されていますが

それらの結果は・・・

「間違いなく体感として 大きな違いがあります!」

サプリメントを摂取している時の 倦怠感、腹痛、頭痛の 軽減具合は 本当に 目を見張るものがありました!

結局 ホルモンの乱れや 出血による血圧への影響、 それらを サプリが 補助してくれる事は 間違いないと思います。

オイルの摂取の効果は 細胞への影響的には 今現在のところ ポリープが無くなった気配が 無いので なんとも言えません。

が、 香りの効果は 絶大です!!!

とにかく 月経時の 出血の多さと その期間の長さには ほとほと気分が参ってしまうし 匂いの違いにも 敏感に 精神は反応します。

でも そこに香りを摂り入れる事で 心が落ち着き、嫌な臭いも消えるし 精神的に楽になる事は 120%間違いありません!

と、

「人体実験」を続け約1年。

時間が空いたので また、検査からやり直しですが (ポリープの有無、変化の有無の 経過確認)

今日、旦那様と二人で 再び婦人科を受診。

この先の方向性を話し合ってきました。

何故 今回は旦那様と一緒かと言うと・・・

私が勝手に考えていた

「私の体の問題」

それは 実は 大きな

「夫婦の問題」

で ある事に気づかされたからなのです!!!

そもそも、 私が体調不良だと 勿論 家族に多大な影響を与えます。

それに輪をかけて 我が旦那様は 「ものすごく私の心配」 をしてくれるの人なのです。

そんな中、

今回の ポリープ発覚で 旦那さんがとても心配し、 早急に 処置をとるべきと 言われた当初、 私は ある意味 チャンスだと思ってしまいました。 それは 一重に

人体実験が出来るから😜

旦那さんは 呆れながらも

私の考えを尊重し、 絶対に無理はしないと 約束した上で 何も言わずに 私の好きな様にさせてくれました。

私も 色々と試しながら これはすごい、 あれはこうだ、 と、 旦那さんと経過をシェアしながらも・・・

結局大きな変化が起きなかった

「月経期間の長さ」

↑これがなんとも 私だけではなく 夫婦の問題点である事は 全くの盲点だったのですっ😱

とにかく月の半分は 出血している状態が 1年近く続いている訳です。

そんな中・・・

旦那様の不満が

「夜の営み」(/ω\)💦

なのは もう、これ 本当に仕方ありませんっ

彼自身、

妻の体は心配である。 でも 自分の体は心と裏腹😆 かと言って、そんな事も そうそう口には出せず・・・

私のわがままに付き合って くれていたのです😭😭😭

これ・・・ 私にとっても 本当に大きな気づきでした。

だって・・・

どれだけの夫婦が 考え方、価値観の違い、 で もめたり 心離れたり、 別離したり、 していると思いますか??? (あ、決して夜の営み だけの お話しではなくね😆)

そして、 本当に多くの場合が

きっかけは

「些細な事」

ただ、 それをきちんと 伝え合わない、 話し合わない、 理解しようとしない。

そのうち、 たった一つの ボタンの掛け違いが いつのまにか ボタンがちぎれて 服を着る事すらできなくなる

事で 夫婦の愛の絆が 崩れていってしまうのです。

今回 旦那さんがぽろっとこぼした 冗談交じりの一言

「君のチャレンジのお陰で 僕はいつまで お預けなんだろう~~~」

はっと気づかされた 一言だったのです!!!

😱😆😱😆😱😆😱😆

笑えます。 ええ、他人の話だったら 笑い話だったり、 微笑ましかったり、 いえ、 人によっては 怒る女性もいるかもしれませんね(;^_^A

でもこれ、 決して 軽んじてはいけない言葉なのです。

私の体を案じてくれている彼、 病院での処置の選択肢があるのに 時間のかかる方を 自分の勝手で選択している私。

それによって 彼は何かしらを強いられている」