• Kiyoko

『大地のような~』

こんにちは~☁ アリゾナのKiyokoです☆彡

久々にお会いしたお友達との会話や 頂いたメッセージから

ふと、 最近の自分を客観的に 見直してみたら・・・

周りから見えている私と 自分が感じている私

かなり 大きな ギャップが発生していますね😅

それは何かと言いますと~

相変わらず子供達 がかかわっていて・・・😅 とにかく 思春期女子が3人もいれば 心の成長が激し過ぎて

私がぜんっぜんついていけないっ😭 (凄く仲良しな時と 喧嘩する時の差が激しいのです)

母として心身共に揺るがされる日々。

なのに、 ブログやFBには 楽しそうな投稿ばかりだから

勿論 世間様には そこしか伝わらないですものね😜

何処にもウソ偽りは 全くありませんが、

いやいやいや 「100%楽しくて ハッピーな事だらけの人生」なんて あり得ないし、面白くないでしょう(^_-)-☆

ただね、 落ち込んだり 悩んだり、 腹が立ったり、 悲しかったり、etc それらの思いを どう変換するかは 人によって、状況によって 大きく違うと言うだけの事。

(っていう所にブライトセッションや ドテラが有効なんですよ~😍✌)

と、宣伝も忘れずにね(^_-)-☆

たまに自分でも感じる 「ちょっと無理あるポジティブ配信」

には 大きな 大きな 私なりの意味があって

そもそもが 中々のネガティブ思考だった私なだけに

ネガティブな波動の強力さ

が よ~く分るからこそ

「公共的に配信するものって ポジティブのみで良いのでは?」

と 言う思いが強いのです。

勿論 友達とお茶したり 家族と話す会話には

充分に不平不満や 愚痴がある事は 日常茶飯事ですよ。

でも、

エネルギーの波動

を学んでから

いかに

「ネガティブエネルギーが 周りと 何よりも自分自身を蝕んでいく」

と言う事を知り。

そして それは

「実は全て自分の意思次第で変えられる」

のも日々繰り返し体験した事で

私のSNSの利用の仕方は

「良いエネルギーの拡散のみ」

と いう所に 焦点を定めたからです。

(自分自身に語り掛ける意味もとても大きいです😉)

見方によっては 自慢だったり、 宣伝だったり、 だからなに???

に 見える事も あるのでしょうが、

その時はもう 私ではなく 受け取る側の意思ですから

私の中では

「私の思う事実の公開」

を するだけです。

~~~~~~~~~~~~~~

ってな感じで・・・ 相変わらず長い前置きですが

今日の思いは

「母への感謝」🙏

私は自他共に認める 『感情で生きてる代表作』 みたいな人間です。

自分に正直になれれば なれるほど 感情が大きく揺れるのも事実。

いくら自分に自信があったとしても

そこは「人の子」

やはり大切な人であれば ある程、その人の 一語一句、言動行動に

感情は揺さぶられますよね~😅

特に、 パートナーや 我が子は

何が強烈って 結局そこには

「確実に自分の親子関係」

へと 結びつく記憶があるのですから・・・

分かり易いのが

「我が子の言動行動に腹が立つとき」

って 自分が 「それを許されずに育った、 「それを言う事、する事への嫌な記憶が残っている」

もしくは、 「自分は許されなかったのに 我が子が出来ている状況に反発」

そしてそれらは 当時の親の思いとは反して

「自己否定」

の 記憶が強く埋め込まれたから。

なのですね😢

このからくりを かじりだけ 知ってしまった初心者の頃

私は ある意味、親への恨みすら 覚えました。

何故なら 子供にそんな思い、記憶を 植え付ける「躾や教育」が 間違っている と 感じたから。

ところが・・・

それこそが 大きな 大きな勘違いなのですっっっ!

今、 我が子が 私の意に反した 言動や行動をし

私が傷ついたり 怒りを感じた時

真っ先に私は

「親にだって感情があるんだっ!」

と言う思いが浮かびます。

そして、 「そんなんだったら もう、自分一人で勝手にやればいいじゃない!」

と思います。

ほんの少し前までの私は これらを口に出し、 娘と喧嘩をしていました。 (勿論、それはそれでありでしょう)

でも、最近の私は これらの感情の後に

つくづく・・・

ほんっとーーーーーーーに つくづく

私が昔 親に言った言葉、 おこなった事柄、 抱いた感情、 の 一つ一つを思い出し (今まさに我が子がしている事 もしくはそれ以上の事ね😣)

それでも

用意してあった 朝ごはんや晩ごはん、 そしてお弁当。

干してある洗濯物。

太陽の匂いがする布団。

直されてあった制服の綻び。

出してくれたお金。

って言うか・・・ 良く捨てられなかったよなぁ~😱

結局 私は

『親が何もしてくれなかった』

等と言う 感情、記憶は 一切持たずに 今を生きているのです。

そして、それはとても有難い事! 決して「あたりまえ」ではないのです!!!

事実、 私が娘と喧嘩した翌日、

「もう、子供の為に朝起きない」 「ランチだって勝手にすればいい」 「洗濯だって自分でやれば!」 「親だからって 自分の感情を殺してまで 子供の面倒を見る必要は無いのよ!!!」

と 思い、 全てを放り出したくなりますし、

放り出さなくても そんな思いで 何をしたって 誰の為にもならないのです。

(また違う話で 「義務感で子育て」をした親子関係の もつれも出て来ますからね)

そんな時

「どうせやるなら笑顔で」

を 実践させる為にも

私の母が 私にしてくれていた事を 思い出しさえすれば・・・

最終的

「こんな事で腹を立てる私は まだまだ青いよねぇ~」

と、思え、

「今感じているイライラや腹立たしさ」が

「母への感謝の気持ち」

に変換されるのです~👏😍💖

だってさ〜

子供の立場になれば 決して『親が憎くて』 言う事、やる事なんて 本当は無いんですよね

思春期の感情の起伏は 体の成長と共に 一番活発な時。

そりゃぁ~ 支離滅裂だし、 世界は自分中心で回したいし、 嫌な事があれば ぜ~んぶ「自分を生んだ親のせい」

に したくなるものです😣

『帰る場所がある😘』

と 心底安心させてあげる 親子関係作りの為にも

何を言われても、 何があっても

「動じない母」

正に

「大地の様な母」

になりたいなぁ~😍 と

ふと「四季の歌」 など 口ずさんだ今朝だったのでした😆😆😆

久々に聞いたら・・・ じ~~~んと来ます😭


~~~~~~~~~~~~~~

春を愛する人は 心清き人 すみれの花のような ぼくの友だち

夏を愛する人は 心強き人 岩をくだく波のような ぼくの父親

秋を愛する人は 心深き人 愛を語るハイネのような ぼくの恋人

冬を愛する人は 心広き人 根雪をとかす大地のような ぼくの母親

~~~~~~~~~~~~~~

心から・・・

お母さん

ありがとう💖

です。

思いの丈を存分に書いて はぁ~ すっきり😍

長々とお付き合い下さり どうもありがとうございました。

本日も 笑顔で過ごしてまいりませう~♫

起世子

✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰

ココロの体の解放セラピー (ブライトセッション) ライフスタイルコーチング アロマタッチトリートメント エッセンシャルオイルクラス 香油瑜伽(アロマヨガ) 遠方の方 スカイプセッションも 随時 承っております。

ダイレクトメールにてご連絡下さいませ。

yogakiyo@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~

リブログ・コピペ 大歓迎です! 是非多くの方と シェアして頂けると嬉しいです_(._.)_

0回の閲覧
Gradient Test Radial 1.png