• Kiyoko

ありがとう

おはようございます~🌄

月曜、火曜日と

休息していました。

風邪ですかねぇ~

症状からしてなんかしらの ウィルスだと思います~

咳と喉の痛み、 だるさと 発汗、 とーにーかーーーく 眠り続けた二日間。

今朝はすっかり回復です💪 (な気持ちで起き上がりました(笑))

今回使用したドテラ達です。

勿論 摂取に ディフューズに うがいにと

・オンガード。

喉が痛くて 変な色の淡が出たので

・オレガノを舌下に摂取。

咳と 胸の苦しみに

・ブリーズベポライザー

・オンガードののど飴は

本当に喉の痛みを和らげてくれます。

そして↑上の様な症状の時 ↓下のレシピを接収します☺

★”抗ウィルスブレンドのカプセル”

<レシピ> オンガード メラルーカ オレガノ フランキンセンス を2滴ずつ カプセルに入れて 一日2~3回服用しました。

家族には

オンガードソフトジェルと ビタミンCを摂取させ 感染予防。

この時期は 学校でも私生活でも 皆イベント目白押しですから~

とにかく

我が家は私が寝込むと 家族みんなが 子供達が本当に良く働くし とても手厚く看病してくれます(😿)

これは

一重に旦那様のお陰でしょう!

なぜなら 彼の看病の仕方は 昔から

「実用的」では無いけれど

とにかく 『思いやり』に溢れています。

例えば・・・

ごはんは作れないけど お花を買って来てくれる。

着替えの用意は出来ないけど 着替えるのに起き上がろうとする私を 大げさな程 全身ささえてくれる。

子供達の食事は作らないけど テイクアウトフードでも 食卓から聞こえてくるのは 楽しそうな笑い声。

惜しみなく 休暇をとり 病院に連れていってくれたり、 子供達の送り迎えをしたり、

そして何より 一日中 「気分はどう? さっきより良くなった?悪くなった?」 を 連呼する。

優しいのです~ 有難いのです。

って これ意外と多くの旦那様

あるあるじゃありませんか?

なのに・・・

昔の私は

こんな事にも腹を立てていた・・・

「お花なんていらないから お粥でも作ってほしい」

「自分で起き上がれるから 着替えのある場所位 知ってて欲しいし 洗濯でもしてくれた方が10倍助かる!」

「子供達にちゃんとバランスの取れた食事を与えてよ~」

「いやいやいや 夫は仕事に行くべきでしょう~ 貴方が家に居たところで 回復するってもんじゃないんだから って言うか私を出しにして サボってない?」

「何回聞かれたって、 優しく聞かれたって、 簡単に良くなんてなりゃしないよ!」

そしてこれも奥様

あるあるじゃありませんか?(苦笑)

やれやれ

何にそんなに

腹を立てていたのやらxxx

きっと

不安や後悔がいっぱいで、 自信が無い分焦っていて、

「寝込んでなんていられないっ!」 「家族には私がいなくっちゃ!!!」

って 思いたっかんだろうなぁ~

ましてや 「自分のやり方」以外を 認める勇気も余裕もなかったんだなぁ~

決して

「ひどい妻」

なのではなく

「自信がない」だけなのです

みんな「不安」なのです

「怖い」のです

ただただ

誰かに自分を「認めて欲しい」

だけなのです。

ほんとにxxxx

そんな私を いつでも暖かく

優しい目で見守ってくれる旦那様だったからこそ

今の私があります(感謝しかありません)

そしてそんな旦那様の 「思いやり」 を 娘達が素晴らしく受けついでくれたのです。

人間は

一人では生きていけません。

いえ、生きていけるもしれないけど

今のところ私が知る限り

死ぬ間際に

「独りぼっちで 本当に良かった💖」

と 思われた方のお話を聞いた事もありません

(まぁ 独りぼっちなんだから それ(喜びの声)を聞いてくれる人も居ないって 事ではありますが)

そして

一人では無く、

傍に誰かが居るとなると

必要なのは

合理性でも 現実性でも 無く

「相手を思いやる気持ち」のみ

につきるのではないでしょうか?

そばに居る相手が誰であろうと・・・

まずは

『ありがとう』

の一言から初めてみると

多くの場合、

笑顔が返って来る事は間違いないですね💖

↑ ってな事を言ってみると (聞くと、読むと) 今日の「ありがとう」の量が増えるかもね~~~☆

今日も一日、笑顔でお過ごし下さいませ~

Gradient Test Radial 1.png