• Kiyoko

カリフォルニア便り DAY4

おはようございま~す アリゾナのKiyokoです☆彡

昨晩は「満月」でしたね

いつになく 暑い一日を終えた頃 夜になって突然の砂嵐 (気温差の高い、 しかも砂漠地のアリゾナでは 日常茶飯事です)

せっかくの満月が 見えないと思いきや・・・

突然やってくる砂嵐は あっと言う間に去っていきます

「嵐の後の静けさ」

静まり返った真夜中の空・・・

そんな砂嵐の後は 自宅にあるプールが

とにかく汚れます

もっぱら我が家の日曜日は 「お掃除の日」

40℃を超える前にと 早朝から プール掃除に励む旦那様

本当に感謝です

さてさて、いよいよ最終章!

そんな 旦那様の出張に便乗して 行って来た 家族旅行カリフォルニア。

「何か特別な夏の思い出に」

と、旦那さんの思いつきは

これまた 知る人ぞ知る、 LAから一番近い 「リゾートアイランド」

海の楽園

『カタリナ島』

(文字をクリックすると 詳しいインフォが出て来ます)

へ船でGO!

カリフォルニアで 最も 水温が高いビーチ、 カリフォルニアで 最も綺麗な海

と 言われるアイランド。

日本で言うと 「利尻島」と同じサイズだそうで、

この島の驚きは ほんの数十年前まで 「個人が所有」していたと言う

まさに 「THE・アメリカンストーリー」

満載なアイランドなのです☺

1998年、 結婚後初めての私のアメリカ居住地は

カリフォルニア 「サンペドロ」 (そう!あのマドンナの曲に出てくる・・・)

のエアフォース・ベース の社宅でスタートしました。

その時に サンペドロ湾から 出ていた船で まだ ストローラーに乗っていた 赤ちゃんの長女と 家族3人で、初めて訪れた事のある カタリナ島。

その後も2,3回 家族や親せき友人と訪れた 記憶はありますが いつも 幼い子供達が居たので やれる事が 今とは 大きく異なっていましたね。

末っ子に関しては 全く行った事無し

そんな カタリナ島に 大きくなった娘達と 思いっきりリゾート気分を 味わうべく。

まずは カタリナ島行きの 船が出ている港がある ロングビーチのホテルに宿泊

直前の計画だった為、 フェリーの予約は 午後しか取れず。

じゃぁ 朝はゆっくり 過ごしましょう~