• kiyoko

セドナ・サブウェイケイブに行きたい人〜❣️🏜

さて、

長々と語らせて頂いた

「セドナ絶景目指して」

シリーズ。


(見ていない方は過去ログもぜひ〜)






今回私達が初めて挑んだ

この「Subway Cave」



もし、

「行ってみたい🤩」

と思われる方が

いらっしゃったらと思い


本日の投稿が、

ほんの少しでも

お役に立てればと思います。



私の娘達が参考にした

ウェブサイトがこちら


https://www.earthtrekkers.com/how-to-hike-boynton-canyon-subway-cave/


難易度は

「easy」

となっていますが😱


どのレベルで?!?!

と私は思ってしまいました🤣



これまで私が自分で行き、

家族と行き、

ヨガの生徒さんや、

リトリートとしても

日本からのお客様と一緒に


幾度と無く行っているセドナ🏜



4大ボルテックスは

もちろんのこと


他にも絶景スポットや

秘境を、

いくつか体験した中で…


このサブウェイケイブは



難易度: 4

と認定します。(5段階評価です)



距離はトータルで7mile(11km)

と 決して長くはありません。

(お子様には難しいかな🤔)



が、

問題は

途中から 

✅トレイルがほぼ無い

✅目印が無い

✅岩登りが滑りやすい


と言う事です。


ハイキング慣れしている方や

案内人が必要か


あわよくば方位磁石が

使えたりすると

良いのかもしれないとも思いました!

(本格的😱)


とにかく

あの人気の少なさは、

何かあった時の危機回避準備

は必要かと思います。



そして私にとって1番の難関は

前回のストーリーでお話しした

降りる事以前に…




実は!



目の前に現れた岩山に



登れない


事だったのです😱😓



セドナの赤土は

粘土質な為

とても滑りやすいです。


それらが傾斜になっていて

何度も水が流れ

月日が経った物は


「滑り台」並みに滑ります😱


だから

靴はとても重要です。



なので

一つ目の私の大きな問題は

ウォーキングシューズで行った事。


トレッキングシューズが

必要ですね。



そして二つ目の問題が、

滑りやすい赤土を

自立で登れる

体力が無かった事。



これはほんの

5〜6メートルの話なので

人によっては

笑っちゃう話なんですけどね。



若者たちにとっては

軽々だったのですが


50代のおばちゃんには

かなりの難関



それは、

あれほど大変な思いをして

やっとたどり着いたのに…


岩山を見ただけで無理!



一歩足を踏み入れて

さらに無理を確信!!!



「マミーは

ここまで来れただけで十分だから

あなた達で写真を撮ってきて〜」



と、

さっくりあっさり

諦められるほどだったんです。



 

もう少し

わかりやすく

描写するならば、


「あなたの

腰の高さの崖に

何も捕まらずに

上ることができますか?」



と言った感じでしょうか?



自分の体を

支え無し

持ち手無し

どこまで自力で持ち上げられるか?

と言う話です。



私はそれができなかったため😅

あっさり諦めたのに。





「ここまで来たんだから

あきらめちゃダメだよ!!!」



勇敢で、無謀で、前向きな

若者達二人が

私の両腕を引っ張り


文字通り

「引きずり上げて」

くれたのです。


肩脱臼寸前です。

🤣😱🤣😱🤣😱





 

と、言う事で、

Subway Caveに行くには


✅ 道案内

✅ 滑らない靴

✅ 適切な服装

✅ 水分と栄養補助食

✅ そこそこの体力


そして

✅ 前向きなエネルギー


が必要不可欠かと思います。




「あの絶景を見たい〜❗️」


と思う方は、

是非チャレンジしてみて下さい😊





そうそう、


もう一つ重要な事が⚠️



とにかくアリゾナの夏は



灼熱の太陽の

炎のような暑さ

乾燥により水分も奪われ


セドナであれども

真夏の真昼のハイキング


はかなり危険です。



6、7、8月は避けましょう:)




トータル3時間半かかった

私たちのハイキング


お水も日焼け止めも

全然足りなかったため

軽い脱水症状と

しばらくヒリッヒリの

日焼けとなりました〜



 


香油瑜伽では

「アリゾナ・リトリート」

(現在オンラインにて開催)

を 行っています。



セドナや

ツーソン、

フェニックスエリア


ローカルから

インターナショナルまで


日程、

内容、

共に

色々な形で行うことが可能です。


過去のリトリート

こちらからご覧頂けます。


https://www.kouyuyuga.com/retreat





今年の秋には

2泊3日の

「ファスティング・リトリート」

(対面&オンライン)

も予定しています。



詳細ご興味ある方、

もしくは

「いつか行きたいっ❗️」

と感じた方は


是非ご連絡ください。

https://www.kouyuyuga.com/contact

kiyoko@kouyuyuga.com


本日も、

読んでくださり

どうもありがとうございました✨


Have a nice day!

Om Shanti🙏🏻











閲覧数:105回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご無沙汰でございます<m(__)m> あっと言う間に10月も終わりに近づき 私のアメリカ暮らしは ハロウィンが来ると、 怒涛の様にイベントが続き あっと言う間に年末が来てしまうイメージです。 勿論、このご時世、 以前の様にはいかないかもしれませんが、 それでも、会食やイベント等 自然と「食べる機会、食べる量」が 増える方が多いのではありませんか? と言う事で、今回は 多くの女性が憧れる 「太らない