• Kiyoko

トンプソン一家の初体験💗

こんにちは~🌞 アリゾナのKiyokoです☆彡

すっかりご無沙汰致しております<m(__)m> 先週は 一週間子供達の春休みでしたが🌸

特に何をするでも無く、 特に何処に行くでも無く、

この機会にと 荷造り、片付けに 精を出してもらい 残りの時間は のんびりとした

遅寝・遅起きを満喫した 我が家のティーンエイジャー達です😆

まぁ それこそが学生の醍醐味ですから~ (学校が無いがゆえの贅沢?)

な感じではありますが・・・

も、も、もったいないっっっ

だってね、 いかんせん アリゾナの春はとても短いっ

「ポカポカして来たな~😍🌸」

と 思ったら もうすぐに 外遊びは危険な程の 熱い夏がやってくるのですから😱😱😱

だから この ぽかぽか陽気の 春休みに 家に籠っているなんて ほんっとーーーーに

もったいない😤

てな訳で

春休みの最終日の昨日、 「文化系インドア男子」の ダディの提案で

トンプソンファミリー初っ

クワッド(バギー)体験に 行って参りましたっっっ😱

解ります???

こんなやつ

😱😱😱😱😱

幾度かお話しに出て来ますが

本当にアリゾナは 「アウトドア」の天国!

とにかく雨が降らないから

ゴルフやキャンプ ハイキング、 バイク、 サイクリング、 乗馬や 気球、 スカイダイビングなんかも有名ですね

世界各国から わざわざアリゾナに アウトドアをしに来る人も 多いのです・・・

アウトドア好きには 正に天国です💖

そんな中でも クワット(バギー)は 子供から大人まで 多くの人が 趣味として やられている様です。

とは言え、 我が家は女子だらけの しかも 文化系男子の父親家庭

ダディの手と体は 楽器とコンピューター対応専門で

いかんせん こんな「メンリー(男っぽい)」な 事とは 全く縁遠い訳です。

それでも 彼(父親)は『出来ない』のではなく、 一通り 全ての事が出来て 何なら、NGが無いのが彼のすごさ、 上手い下手は別として とにかく なんでもやる人なのです。

そんな彼の提案で

子供達も成長して来たし、 次女に関しては そろそろ運転免許も摂れる年。

「乗馬も楽しいけど エンジン付きも きっと 楽しいよ~~~(^_-)-☆」

ってな事で・・・ 体験型ツアーに 行ってみようと言う事になりました。

私の友人が昔 モトクロスをしていて 当時の若い私でも 「そんな危ない事~😥」 なんて 思っていたのですが

まぁ クワットは4輪だし~ 楽しそうかも? なんて 思いながら

(そう言えば 娘の同級生や 知人でも、 クワットで 怪我や骨折って 良くある話だったよなぁ~)

等と頭によぎる・・・・

そして、いざ

デモンストレーションを見て、 私は興覚め・・・・😥

これ・・・ かんっぜんに 怖いやつじゃんっっっ😱😱😱

子供達は 大乗り気で 末っ子でさえ タンデム(相乗り)ではなく 自分で運転して乗ると言うのですっ😱

だ、だ、大丈夫なのぉ~~~~?!?!?!?

また 余談ですが・・・

アメリカのアウトドア系は 日本とはぜんっぜんレベルが違います

観光で体験した方が 良く驚かれるのですが

日本だったら 免許が無ければ インストラクターと 一緒に乗る、やる事が

アメリカでは

馬もバイクも船も 軽く説明されて 野放しにされたり、

数時間の講習を受ければ 空すら飛べますから😱

毎回書面にサインするのが

「命の保証はありません」

的な・・・😱

ほんっと、 「自己責任」さえあれば 殆どの事が出来る国です😅(^^)/

~~~~~~~~~~~~~~

そんなお国柄が 我が家にはとてもありがたいっ

とにかく 「子供達には出来るだけ 色々な体験をさせてあげたい」

のが 私達夫婦のモットーですから💖

とはいえ・・・

このクワットはいかがなもん・・・?

何を隠そう 私自身が 絶叫系が嫌い😅

(これまた 昔は大好きだったのに 母となった時から 無理になったと言う経緯があります)

で、 これ(クワット)・・・

私無理じゃない?!?!?!?!

ディズニーランドの 「インディージョーンズ」すら 怖いんだよ~~~~😥😭😣

でも

これまた毎回のお決まりで 取り合えず 旦那も子供達も 私にやれとごり押しする。

で・・・

何事も 自らが体験していない事に 口出しはご法度

の 私のモットーも手助けして

やる羽目になると言う感じ。

ええ、 乗りますよ、乗ります!

このツアー

インストラクターの後に続いて 約2時間半、 サボテン茂る 砂漠の山の中を グワングワンと走りぬく

「とにかく俺から絶対に離れるなよ! しっかり後をついて来い!!!」

超ゴリゴリな 髭と、タトゥと、チェーンを付けた インストラクター😱

見た目超ごっついけど 凄く親切に 最年少の末っ子と 恐怖におののいてる私を 真後ろに着けて・・・

優しく先導??? 走り出したでこぼこ道

所々止まって 様子をうかがいながら・・・

あれよあれよと

最速30ml/h(時速50㌔近く)で 走り抜いていくのに

ひえぇ~~~~~~~~~~っっっ

早くないっ?!?!?!?!

怖いって! 転ぶって! 無理だってぇ~~~

一人悲鳴を上げながら 必死でついて行く私を後ろに

颯爽と インストラクターの 真後ろをついていく末っ子に 度肝を抜かれた!!!

後ろからみたら 結構飛んでますからね😱

もはや私は 振動と浮力、重力に逆らおうと 手も体もガッチガチ (これが一番ダメなやつですよね)

あっと言う間に疲れはじめて

これ、前に娘が居なかったら 完全に早々に諦めてるやつです😂

普段、超怖がりな末っ子が こんなにガンガン 行ってる姿がカッコ良過ぎて 感動すら覚え 私がギブアップしちゃぁいかんと 自分を奮い立たせ

しっかり後をついて行ったのです。

ツアーの3分の2(1時間半程) を終えたあたりで 水分補給休憩💧

砂漠山のど真ん中で 野生の馬や ヤマネコ、 蛇や コヨーテに遭遇した インストラクターの話しを 効きながら

末っ子が 幾度となく この先は どれ位の速度で行くのか

と 繰り返し質問しているのを見て 気づいた・・・

「実はこの子、すっごく怖いんだっ😱」

それでも インストラクターに 「しっかり俺について来い」

って 言われてるから しかも 自分がタンデムではなく 一人乗りを選んだから 歯を食いしばって 頑張ってるんだぁ~!!!!!

😱😭😱😭😱😭

泣けますっ 更に感動ですっ 成長してますっっっ

勿論 十分に楽しんでいるのも 伝わっているのですよ(^_-)-☆

ここが末女の凄さと言うか

とにかく負けず嫌いで頑固者。 怖いとか 出来ないとか 思われる事を凄く嫌うのです。 (末っ子だからですかね~)

そんな彼女が・・・

休憩直後の 後半ライドで

時速20マイル(約32㌔)で 急カーブを曲がり切れずに クワットから放り出されるのを 目の前で見てしまったお話し😱😱😱

オイルケアのお話し込みで 明日語らせて頂きます。

ちなみに 大きな怪我は無かったので ご心配無く😥

今朝は元気に学校へ 行きました😄

さーて 今日からまた一週間

たっぷりの笑顔で 過ごして参りましょう~(^_-)-☆

起世子

✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰

ココロの体の解放セラピー (ブライトセッション) ライフスタイルコーチング アロマタッチトリートメント エッセンシャルオイルクラス 香油瑜伽(アロマヨガ) 遠方の方 スカイプセッションも 随時 承っております。

ダイレクトメールにてご連絡下さいませ。

yogakiyo@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~

リブログ・コピペ 大歓迎です! 是非多くの方と シェアして頂けると嬉しいです_(._.)_

Gradient Test Radial 1.png