• Kiyoko

今日も気づく「笑顔が一番😍」

こんばんは~ Kiyokoです🌞

はぁ~ 気持ちいい~~~💖🌊🌄🌳🌼

この度の帰省で 初めて やっと落ち着いて 風と空気を感じてる気がします😄

お陰様で 色々な所でクラスやセッションを やらせて頂き、

その中で ここ最近増えて来たのが

数年ぶり、 十数年ぶり、

の「再会」の機会💑

昨晩もとても嬉しい再会と出会いがありました💖

お疲れの所はるばる来てくれた

「青春時代」を共にした友人😘と

「人生の転機」を共にした友人🙏

昨晩 私の香油瑜伽を体験しに 来てくれたのですが

そのあとも

ゆっくりお茶して お話しして・・・ 素敵な時間を過ごしました。💖

そんな会話の中での 気づきです。

このブログでも度々出てくる

「私自身の意識の変化」 故の 「人生の変化」

自分の中では 天と地ほども 自分が変わった気持ちでいるにもかかわらず

数年ぶり、 数十年ぶりに会う 「昔の私を良く知る友人達」

「きよちゃん、変わらないね~😄」

と言われる!😱😱😱

心底驚くのですっ

皆が言ってくれるのは

「きよちゃんは いつもニコニコしてた」 「ハッピーオーラ出てたよね」 「周りを明るくしてくれてた」

う~ん

確かにそうなのです 記憶もあるし、 そんな性根は持ち合わせてたなぁ~

でも、

実際には そこが原因で 「自分改革」した気がします。

子供の頃からよく言われてたのは

「きよこちゃんは愛嬌があるね~」

社交性がある。

これは 性格なんだろうか?

でもね、

実態は ちょ~~~~~~~~~~~~~~

内弁慶

だったのです。😆

もう 小学生の頃には 既にそうだった事を覚えてます😅

周りにはとても愛想が良くて、 でも、一度家に帰ると 悪態ばかりついていたの。

父や兄には 怖いから当たりよくして

だから 全て八つ当たりは母にする。

反抗期の時期には もはや 口を開けば文句しか言わなかったし 暴れてたし 家にすら寄り付かなかった😢

そんな過去が記憶にあり・・・

それでもいつしか 運命的な出会いをして これこそが愛だと確信して 結婚し

可愛い 可愛い我が子を授かり

幸せいっぱいなはずなのに

子供達が小さい時は いっぱい いっぱい 笑っていたのに

子供達の成長と共に 責任と言う名の理由をつけて

子育ての 不安やストレスと共に 再発し始めたのが

「家族への八つ当たり」😱😱😱

「愛し愛されているから 甘えられる」

「大切な人だから 素直になれる」

の気持ちが 完全に間違った形で現れて

旦那さんには 文句や愚痴が増え、 子供達には「躾」と言う仮面の怒りを表す。

徐々に歯車が狂い出して・・・

そしてある日 思春期近くなった娘に言われた 衝撃的な言葉

「マミーは よその人には 沢山 笑顔を見せるのに 私達には 笑顔を見せない」

図星過ぎて 言葉を失った・・・

撃沈です。

周囲に見せる笑顔は いくらでも 作れたのに

一番大切な家族への笑顔を おざなりにしだしていたのですね。😭

そりゃぁ~ 人は いつもいつも笑ってなんて いられないのは事実です。 それは単純に 笑顔とは 「口角を上げる 筋肉を使う」 表情ですから 『作っていると疲れる』 と言う事です。

別に不機嫌になる必要も無いけど 顔の筋肉を休めるような オフの状態は完全に必要枠。

単純に 家族と居る時は 「楽にする、気を抜く、」 (まぁ 私の場合はきっと自然と 「気を抜く」事が 「不機嫌になる」

みたいなスイッチが あったんだと思いますけど😅)

そして もう一つの理由は

実は 「意味無く溢れる笑顔を知らなかった」

のかもしれないと 今は思えます。

何故なら

「生きているだけで 自分には価値がある」

と 思えていなかったから。

幼い頃から 「笑顔でいる事が 自分の価値である」

と信じ込んだのだと思います。

「笑顔でいないと 愛してもらえない」

と 強く信じ込んでしまった。

だから・・・

親だったり、 旦那さんだったり、 我が子だったり、

「確実に愛を信じられる相手」

に対して 「笑顔じゃなくてもいっか」 みたいな・・・

甘え

に 輪をかけて

いじわる言ったり、 暴言吐いたり、

してたんだなぁ~~~~~m(__)m

子供はね、

生まれた瞬間産声を上げて 泣いてるけれど

産まれた事を喜んでくれる 親たち、家族達の無償の笑顔を見る事で 笑顔を覚え、 笑顔を作り始めるのです。

子供の笑顔を見て 親もまた笑顔になれる

その笑顔の連鎖💖

子供は常に

この世で一番大好きな

親の笑顔を見たくて 笑い始めると・・・・

「自然と笑顔になる」

その行為は子供達の方では無くて お父さん、お母さんの笑顔が見たくて

楽しんでいる姿 笑ってくれる子供を見て

思わず笑顔になる 親の方なのです。

その親の笑顔が見れないと・・・

子供達は不安なる 悲しくなる 自分には価値が無いと思う

だから・・・ お母さんは 我が子にこそ、 家族だからこそ 沢山笑顔を見せるべき。

そこに気づいた私の

「今」ある姿です。

私自身が大きく変わったと 自負しているこの自信は

今まで 外側ばかりに向けていた 笑顔を

一番大切な我が子や 旦那さんに向ける様になった事。

私の笑顔を見る事で

ただただ喜んでいる 家族を見て

また 私が笑顔になる

そんな笑顔の連鎖を

「家族の中で出来る様になった事」

だから

周りの人達には 以前と変わらない私が居る。

でも、 確実に変わったと

家族は言ってくれるのです。

長くなってしまいましたが

今回のこの 日本滞在で

「あぁ~本当に良かった✰」 「私はこれでいいんだね✰」 「笑顔の為にもっともっと 好きな事だけしていこう😄✌」

と つくづく 思う事が出来たひと時です。

大切な人との時間の価値とは

長さでは無く、 側にいる事でも無く、 勿論 義務や責任などでは決して無く、

「笑顔で過ごす時間」

に 尽きるのではないかと思っています。

今の貴方のその笑顔を 是非、 「一番大切な人」にこそ 向けてみてくださいね💖

今日も一日 お楽しみ様でした~☆

長々と読んで頂き どうもありがとうございます。

多くの方にシェアして頂けると 嬉しい限りでございます🙏 起世子

✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰

心と体のセラピー プライベートセッション 遠方の方 スカイプセッション 随時 承っております。

ダイレクトメールにてご連絡下さいませ。

yogakiyo@gmail.com

Gradient Test Radial 1.png