• Kiyoko

何度でも言わせて下さい「ハグパワー」💖(5秒の奇跡)

おはようございま~す🌞アリゾナのKiyokoです☆彡

母のアリゾナ滞在も下半期へ突入

毎日を楽しい、美味しい、嬉しい、と 過ごして頂き、娘としては 感無量、本望でござります~💖

な~んて 言っても

そこは勿論 親子です。

母からしてみれば

『娘』

たるは 無二の理解者でありながらも 「今世一のライバル」 との異名を持つ関係ですから (この辺、聞きたい方も多いと思いますので いつかお話しさせて頂きますね(^_-)-☆)

ちょいちょいと

お互いに

「・・・・😶」

な、時間もあるんですよ~💦

そりゃぁ 母と住んで居たのは もう30年前の事、

全く価値観や 世界観、 人生観が 違うんですもの (もはや二人が持っている 同じ思い出の 記憶まで違っちゃってますから😱)

お互いを理解するのは 無理と言う物です。

だから ひたすら

「いかに尊重するか」・・・

ずっと課題です😅

「親だから尊重」???

じゃぁ 無くて・・・

「親として 感謝しているから尊重」

にならなくては 上手くいく訳が無いですからね(^_-)-☆

『感謝』

だってこれ、 親だからこそクソ難しいのですっ😅

気づけば 気づく程、

幸せを感じれば 感じる程、

「これも一重に この世にわが命を授けてくれた 両親のお陰様🙏」

で ある事は 間違いなくて、 ただただ、 両親に、 ご先祖様に 手を合わせたたくなるはずなのに・・・

ついつい 両親との距離が近いと (生きているとかもしれませんね)

『愛が深いが故』に 感謝を超えて 恨みつらみ、 後悔と執着、 に まみれてしまう。

『愛して欲しい(欲しかった)』の 欲望が強すぎて

悲しみと憎しみの 記憶ばかりが先だって 印象付けてしまう。

・・・・・・・

離れていると (一緒に過ごしている時間が短いと)

「大丈夫 私は自分の記憶の 大掃除が出来てるから」

「大丈夫、 今私の記憶は 良いものばかりに 焦点を当ててるから」

と 自負していたはずが

やっぱりずーっと 一緒にいると

ちょいちょいと 蘇ってくる場面があって

ただ・・・ 言葉が出なくなる。

「言いたい事を 言い合えばいい! それこそ生きているうちにしか 出来ないんだから!!!」

の説も確かです。 それで 癒される関係も多いはずです。

でも、 私は 幸運にも

充分に 爆発的に 攻撃して 「言いたい事を言った時期」

があったから・・・😅

もう