• Kiyoko

否定的な感情を変えるには

日々、ひたすら

家族に向けて

「“ok/yes”を意識しよう!」活動

真っ最中の私でございます。😆



口から 

「でも、だって、それはあなたが…」

と 言いそうになる時に

(または、言ってしまった後に)


「なぜ?」と自分に問いかけるんです。



共感出来ない、

否定的になる、

素直に

“そうだね”と言えない


そんな時は…

自分に問いかける


んです。



すると、

そこには必ず


過去に

“そう思っていた自分”

“そう思っていて傷ついた自分”

“それを否定された自分”

が 現れます…



だから

そこで、

その時の自分に語りかける



【大丈夫だよ】

【それでいいよ】

【何が起きても味方だよ】



そうすると…


否定的な思い”

から解放される。




そして、

相手への想いが変わります。



「だよね」

「そっか」

「まいっか」



そして、

相手への感謝の気持ちが湧き上がります。


「私の過去を蘇らせてくれてありがとう」

「私の過去を癒す機会をくれてありがとう」



この処方箋は万能ですよ〜❣️




明日から 秋休み!

パンプキンクッキー🎃焼いてみました〜



【香油瑜伽】


答えは全て自分の中





Have a nice day❣️


起世子










閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご無沙汰でございます<m(__)m> あっと言う間に10月も終わりに近づき 私のアメリカ暮らしは ハロウィンが来ると、 怒涛の様にイベントが続き あっと言う間に年末が来てしまうイメージです。 勿論、このご時世、 以前の様にはいかないかもしれませんが、 それでも、会食やイベント等 自然と「食べる機会、食べる量」が 増える方が多いのではありませんか? と言う事で、今回は 多くの女性が憧れる 「太らない