• Kiyoko

子供達へのサプライズ😱でも真相は・・・

こんばんは~ Kiyokoです☆彡

昨日、無事に帰宅しました

帰って来たアリゾナは 気持ちいい秋の風

まだまだ半そで短パンで過ごせますが すっかり空気が変わって これからのアリゾナは とても気持ち良い気候が続きますよ~

そんなアリゾナへの この度の帰宅は

実は・・・!

突然の思いつきで

「お母さんと一緒!」

ここ数年、 私が日本に行き来する分

母がアメリカに来る機会が 激減していたのですが

今回、久々の来米!!!

私の帰国に合わせて

「一緒に行こうかな~(ボソ)」っと

言った一言で あれよあれよと 私の帰国数日前に決定

数年ぶりの 母の アメリカ訪問 トンプソン家訪問 となったのです

子供達には内緒で 私だけが帰ってくると 思いきや、 おばあちゃんも 一緒で 本当にびっくりっ!!!

「ママ~~~っっっ」 (私がマミーなので おばあちゃんが 「ママ」な我が家(笑))

と 大興奮の娘達でした~ サプライズ大成功

これも不思議な流れで~

年を重ねる事で 様々の事がままならなくなったと 感じている母

勿論

御年78歳 Σ(・□・;) 母の年で 長時間の移動で 外国に行くとは 単純に 大変ではありますよね

でも・・・・

人が 誰かに会いたい、

その気持ちを

「妨げる理由」

そこには

決して、 決して、

『物質的理由』

だけではない事が

実は・・・

事実

~~~~~~~~~~~~~~~~~

結局 私が今、 色々な事をしている 全て、全ての意味が

「家族の絆の築き上げ、 そして再確認、再構築」

と 言う事なのです・・・

人間とは・・・

感情と記憶の生き物。

特に親子関係、 兄弟姉妹、 家族の中では

実は一番

「お互いの感情を 伝え合うのが苦手」

と 言う現象が 多くの場合です

素直に 「ありがとう」と言えない 「ごめんなさい」と言えない 「大好き」と言えない・・・

そして その 苦手な感情の 伝達が 記憶となり

今の暮らしに 影響している事が殆ど。