• kiyoko

悲しみの【ZONE】

前回の投稿の

反響が多かったせいもあって、



どうお知らせするべきなのか

悩んだ結果



「ただ素直にご報告」

する事に致します。



本日は長文となりますのが

よろしければ

読んでいただけると嬉しいです🙏🏻


 


まず初めにご報告です。


アリゾナ時間9/15(水) 夜19:30


我が家の愛する レオ君は

すべての苦しみから解き放たれ

永眠することとなりました。



最後は本当に

安らかに穏やか

家族みんなに見守られながら


住み慣れた自宅の

彼のお気に入りのスポットで

眠るように逝くことができました。


これまでレオと私たち家族に

関わって下さった全ての皆様に

心より感謝の気持ちを申し上げます。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨



 

その日はあまりにも早くやって来ました。



とにかく体調の悪化が早かったんです。

家族で何度も話し合いながら、


老犬のレオが

苦しむ時間を可能な限り

少なくしようと言う

苦渋の決断。




決断ではありましたが…


もちろん

どんなに時間を費やそうと

心の準備など

できるはずがないんです。





私の何よりの懸念は、

子供達の心情でした。


案の定、決断を下したその時から

ティーンエイジャーの娘達の状態は

正常ではありませんでした。



家族みんなで見送れる様に、

自宅で看取る獣医さんを予約し


当日は

私も旦那も

仕事を休み


全力で

レオと

娘達のサポートをする




つもりだったはずが…





私自身が

悲しみに押し潰されてしまいそうに

なったのです。




それまでは、

レオの世話をする事で

気が張っていたせいか



とにかく、

早く楽にしてあげたい


と、お別れの実感は

無かったのだと思います。


けれども いよいよと

なった瞬間から



家族みんなが 

素直に悲しみを露わにするからわらで


私は


恐怖と不安、

後悔と自責とも言える


とにかく胸が苦しい。


声を出せば涙が出て

何を見ても涙が出る



最悪の

ネガティヴZONE

ハマってしまったのです。



 

私は

昔から


悲しみ方が下手


でした。



悲しみと言う感情に、

どうしても現実以上の理由付けが必要で


多くの場合

それを“自分のせい”

にしてしまう癖があります。


だから

悲しい時は無口になったり

悲しみを怒りで現したり

その場には居られなくなったり

体調を壊したり…



勿論、

香油瑜伽のお陰で

それらは年々改善し、

確実に感情のコントロールが

出来る様になって来てはいるのですが



さすがに 今回の様な

大きな悲しみへの直視の

耐久性はまだまだだと

思い知りました😅



だからこそ

ヨガや瞑想

アロマ無しでは

本当に無理なんです!



去年の泥棒騒動の時も正に

ヨガとアロマの力は凄かったです

(その得のお話しも宜しければ

過去ログで是非)

https://www.kouyuyuga.com/post/苦難は魂の成長の為に-怖かった〜





と…



思いっきり

悲しみの

【ネガティブZone】

にはまった私ですが


これまた自分でも驚きの

脅威的早さでの復活です😱




さて、


どうやって

翌日には平常心を取り戻し

スッキリとした朝を

迎える事が出来たのか。




きっと、

多くの方の参考になると思うので

皆様にもシェアさせて頂きますね。



明日から

3段階(三日)に分けて

投稿させて頂きますので


よろしければ

是非読んでみて下さい😊



今は

本当に心から


天国で楽しく

過ごしている Leoの姿

を想うことが出来、

とても穏やかな気持ちです。



〜Leo

我が家に来てくれてありがとう💖

これからは沢山のお友達と

思いっきり楽しく暮らしてね✨〜


ナマステ🙏🏻














閲覧数:172回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご無沙汰でございます<m(__)m> あっと言う間に10月も終わりに近づき 私のアメリカ暮らしは ハロウィンが来ると、 怒涛の様にイベントが続き あっと言う間に年末が来てしまうイメージです。 勿論、このご時世、 以前の様にはいかないかもしれませんが、 それでも、会食やイベント等 自然と「食べる機会、食べる量」が 増える方が多いのではありませんか? と言う事で、今回は 多くの女性が憧れる 「太らない