• kiyoko

悲しみのブラックホール

その日・・・・


「これが最後」


と、知ってか知らずか・・・

レオはとても穏やかに

いつもの定位置に横たわりながら

私達家族をずっと目で追っていました。



代わるがわる、

旦那さん、私、娘達、

が 横に寄り添っては

話しかけたり、撫でたりしながら


みんながとても感傷的になっていました。



そんな中、

エンパスな私は

ボロボロになってしまったのです。




自分の悲しみ以上に

家族の悲しみ丸ごとが

細胞に突き刺さる様に


とにかく

私の中に溢れて止まらない

悲しみのエネルギーが


「自責の念」

となって襲ってきたのです😭



あんなに

辛い感情は

いつ以来かしら…



正にブラックホールにハマり


「こんなに苦しいのなら

居なくなってしまいたい・・・」


そんな思いで

涙が止まらないのです。



今考えると

本当に、一体何がどうしちゃったのか


そして、

あのような感情が

続く事が

「鬱状態」であり


それはそれは辛い事だろう

とも、思いました。



(話が見えない方は、

前回と前々回のブログを読んでいただけると話が繋がります)




 

悲しみ〜

からの

怒り、

そして自責。


とてもありがちな

ネガティブZONEの流れだと言います。




私自身が

これを味わって感じた事は


「一人でこれを

乗り越えるのは

苦し過ぎる」


と言う事です。

絶対に助けが必要です。


 


幸いにも

私には

側に居てくれる家族がいて

一緒に泣いてくれる家族がいて

周りの人が慰めてくれる


そして…

何より

ヨガを知っている!!!



お陰様で

今回のこの

苦し過ぎる自責の気持ちは

レオの旅立ちと共に

手放す事が出来ました🙏🏻



レオの最後の

とても穏やかな顔を見ることが出来


「大丈夫だよ」





と 言って貰えた気がしました。


その夜

私はいつもより

長い時間瞑想をしました。



アダプティブ【適応】

と言う名の

「ストレスリリースブレンド」

のアロマオイルを使って





「感謝の想起」を…



瞑想の後は

とても穏やかな気持ちになり

もう涙を流す事はなくなりました。


その夜から、


今度は


とてつもない

感謝の気持ちが

溢れ出す現象が起こったのです❣️✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨




この続きは

また明日〜💖


Namasute 🙏🏻


閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご無沙汰でございます<m(__)m> あっと言う間に10月も終わりに近づき 私のアメリカ暮らしは ハロウィンが来ると、 怒涛の様にイベントが続き あっと言う間に年末が来てしまうイメージです。 勿論、このご時世、 以前の様にはいかないかもしれませんが、 それでも、会食やイベント等 自然と「食べる機会、食べる量」が 増える方が多いのではありませんか? と言う事で、今回は 多くの女性が憧れる 「太らない