• kiyoko

悲しみの特効薬💊

レオの居ない朝を迎えました。



顔が取れるかも

思うくらい泣き続けたけど



とにかく

救われたのは



ずっと

そばに居てくれた

旦那様のお陰です。


彼だって

すっごく

すっごく悲しくて

辛い別れなのは間違いないのに


側で

ずっと私を気遣ってくれて

慰めてくれて…


こんなに

彼に感謝をしたのは…






あ、

いつもの事でした🤣


相変わらず

ありがたい限りです🙏🏻



 

前夜の

レオの見送りからの

感謝の瞑想で


おのずと

旦那様への

感謝が溢れ出し



その瞬間から


レオにも

家族にも

友人、知人

全ての事に…



とにかく

感謝の気持ちが

止まらなくなりました。




そして

そこから、

涙が出る事は無くなったのです。



本当に!

ほんっとーーーーーーーにね!


悲しみが

感謝に変わった瞬間から



この二日間の

「ネガティヴ ブラックホール」

から 抜け出せたのです

🤩🤩🤩🤩🤩🤩🤩🤩



超高速ですよね‼️😱



これぞ

ヨガのお陰!

アロマのお陰!!


本気で

その効果を感じています🤩🤩





でもね、

やっぱり…

何よりも

旦那様のお陰です🙏🏻🙏🏻🙏🏻




 


loss(喪失)


それは、

生きている限り

誰しもに訪れる

とても辛い悲しみです。



簡単には

乗り越えられない

悲しみだと思います。



けれども



「今のこの悲しみは

必ず癒える時が来る」



それだけは

絶対に事実です。



大切なのは


「失った過去」

に囚われず


「今あるもの」

に目を向ける。



そうすれば

必ず

感謝の気持ちが

持てると言う事。



そして

「感謝の気持ち」

こそが

「悲しみの特効薬」


だと

身をもって体験させて頂きました。



今回の私にとって、

きちんと悲しむ為に

怒りも

自責も

必要な過程だったのですね。



本当に沢山の愛と学びを

ありがとうLeo✨✨✨



























閲覧数:64回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご無沙汰でございます<m(__)m> あっと言う間に10月も終わりに近づき 私のアメリカ暮らしは ハロウィンが来ると、 怒涛の様にイベントが続き あっと言う間に年末が来てしまうイメージです。 勿論、このご時世、 以前の様にはいかないかもしれませんが、 それでも、会食やイベント等 自然と「食べる機会、食べる量」が 増える方が多いのではありませんか? と言う事で、今回は 多くの女性が憧れる 「太らない