• kiyoko

悲しみZONE-Phase1〈怒り〉

「悲しい場面で争い事が起こる」


そんな経験ありませんか?



 

私達の感情で

最も厄介なのが


「悲しみ」


だと私は思います。



何故なら、

「悲しい」と言う感情は


「怒り」や「自責」

「不安」や「後悔」

となって現れる事が多いからです。



ただ・・・

今の悲しみを

「悲しい」

と だけ表現できれば

それが一番楽なのに・・・



 



愛犬レオとの別れを目前に

私を襲った悲しみの1段階目は


「怒り」でした。




レオの体調悪化を家族みんなが悲しみ

哀れに思い、


誰もが、もう決断の時が直ぐだと

知りながらも


「まだ決めたくない」



そんな思いの中




我が家で

最も冷静で、

堅実で、

現実的思考の旦那様が


口火を切ってくれました。





家族皆がそろった夕食の後、


「みんなで決断する時が来たと思う。話し合おう」


と、誰よりもレオを愛していた旦那様だからこそ、

レオの辛そうな姿が

見るに堪えなかったのでしょう。




 

娘達は

辛過ぎる決断を 

懸命に受け入れようと

日時を決める話合いをしていました。


勿論、冷静でなんていられません。


旦那様は

感情的な女子相手に


冷静に、

穏やかに、

優しく・・・・



頑張ってくれたのに





ある瞬間から・・・


娘達VS母


の「泣き喚きの大喧嘩」

となっていたのです😱







お恥ずかしい事に

地雷を爆発させたのは私です・・・😅



けれど

明らかに、みんなの

抑えていた悲しみが 爆発した


と言う事でもあります。



みんな・・・



「一生懸命我慢していた」


のですよ~




 

ちなみに・・・

「みんな」と言うのは

我が家の女子のみで


女3人が泣き喚く中


それを

一人冷静に

見守ってくれていた旦那様。


止める事も無く

加担する事も無く

否定する事もせず


私達の毒を吐き出させてくれたのです。



それはまるで、

いつもレオがしてくれるかの様に



 

勿論、

怒りが悲しみを癒してくれる事は無く・・・


後に襲ってくるのは

自責と後悔です。



そんな私に

「落ち着いたら、娘達と話した方がいい」

と 助言する旦那様。



言われた通りに


私がとった行動は


先ずは

大好きな

PEACE(安らぎ)のオイルを手に取って

深呼吸を数分間


泣き過ぎて

完全にふさがった鼻が通るのを感じ、

冷静になれたのを確認してから





各々の娘の部屋へ行き


取り乱した事を誤り


娘の今の気持ちを聞き


自分の想いを伝え


悲しみを一緒に乗り越えたい


と哀願しました。





その夜は・・・

何とも言えない不快感で眠りにつき


翌朝は、起き上がるのに時間を要しました。


今思えば、

使うべきオイルは

「Forgive」(許し)

であったかもしれません。


完全に 

自分を見失っていましたね



それも仕方のないことで、

 

私達家族の決断は


この話し合い翌日の


「今夜」


だったのです。


 

娘達を学校に送り出し、


先ずは、

「本日のヨガクラスはお休みさせて下さい」


の 連絡をさせて頂き、

しばらく、瞑想をしました。


既に朝から涙が止まらず



この日は


「自責と後悔」に襲われる一日となるのでした。





続く・・・










閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご無沙汰でございます<m(__)m> あっと言う間に10月も終わりに近づき 私のアメリカ暮らしは ハロウィンが来ると、 怒涛の様にイベントが続き あっと言う間に年末が来てしまうイメージです。 勿論、このご時世、 以前の様にはいかないかもしれませんが、 それでも、会食やイベント等 自然と「食べる機会、食べる量」が 増える方が多いのではありませんか? と言う事で、今回は 多くの女性が憧れる 「太らない