• kiyoko

我が子旅立ちのハナムケに・・・


2018年に家を出た長女が

自宅に戻って来ました❗️😍


ほんの数日間の事なのですけどね😅




今年23歳になる長女は

高校卒業と共に家を出て

すっかり自立している大人女子です。


過去ログも合わせてどうぞ👇

「遂に訪れた子離れの日」



それでも、

住む家はアリゾナ内

「今夜一緒に食事でもどう?」


と、言える圏内にいつも居ました。


その子が…

いよいよ

アリゾナを出て、

州外に行く事になったのです…😭



全て元通りにして引き払って来たアパートメント↑



高校卒業時は

インテリアデザイナーを目指し

デザインの勉強をし

デザイナーアシスタントもしていた子が



いつの間にか‼︎

“タトゥーイスト”に転身😳


只今修行中の身となり

遂にこの度アリゾナを出る選択をし、


コロナ禍の中着々準備を進め

本日付けで 

住んでいたアパートを引き払い


「引っ越しの日まで 実家に居させて〜」

と、


私にとっては

『離れる前のしばし家族揃っての時間』

を過ごせるなんて


願ったり叶ったりです🤩



と、

そんな娘の旅立ちを惜しみながらも

お祝いの気持ちを込めて・・・



母は

『我が子に刻んでもらう

思い出のタトゥー』

を 入れて貰う事を決意しました😱



「なんでその発想なの?」

と 旦那に突っ込まれながらも・・・



私「気が変わらない内に 今すぐお願いします!」




実は私と長女には

タトゥー因果関係があるんです!

(それはまた別のストーリー😉)


「Tattoo for My daughter」

「Tattoo from My daughter」




いい年をして、

愚かな女と思われるかもしれませんが・・・




はっきり言わせて下さい!



超可愛くて

嬉しくて

思いっきり

気に入ってます!!!



見習い中に練習台になれるからこその


「娘との思い出」



そして・・・

ついてくるおまけとして、

気に入ったタトゥーのお陰で

これまで気にする事の無かった

背中姿も

この年だからこそ尚更、

もっと意識する様になるかもと

期待出来そうです(⋈◍>◡<◍)。✧♡



我が子の旅立ち、


不安と期待、喜びと淋しさが

入交り、いつも以上に

「今と言う時間」を

愛おしく過ごしたいと思います。


気分は青空❣

Have a nice day!!!


アリゾナの朝日
アリゾナの太陽


起世子



127回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示