• Kiyoko

本当に幸せになりたいのなら・・・

『感情なんてコントロールできないよ!』

私も人生の大半をそう信じてきって 生きて来ました。

どんなに教えられても、 どんなに説明されても、 そんな事ができるなんて、私には到底思えなかったのです。

「えっ! 今自分で感情を変えられた?!?!」

の、あの瞬間まで。

私は昔から

「感受性豊かな子」

「人の気持ちがわかる優しい子」

「社交的な子」

「八方美人のお調子者」

「協調性の高い子」

良くも 悪くも、 そんなふうに言われることがとても多かったです。

今なら とても納得・・・

「感情が沢山ある」

と 言う事だと思うんです。

自分の中に 沢山の感情があるから、

人にも自分と同じ感情が 起こっていると勘違いし、

さらに、 不安の感情が多いから 人からどう思われるかが 気になって

それを 「汲み取る」

『空気が読める子』

だった気がします。

そして・・・

周りに気を遣う分 近しい人(甘えられる存在)

特に家族には、

「自分の感情をぶつける」

事が多かった。

何故か・・・ 『負』の感情を。です

「感情なんてコントロール出来ない! 私のせいじゃない!!!」

と 言いながらね😭😭😭

きっと、私とは真逆の

「人と関わるのが苦手」

な 人もおんなじだと思うんです。

感情が沢山あり過ぎて

どうせ 自分のこんな感情など分かって貰えない、 と思ったり、 もしくは、人の感情を敏感に感じられちゃうから

人と関わるのが怖くなり、 一人になる。

どちらにせよ

「感情など、 自分ではどうにも出来ない どうにもならない」

と 信じ込んでいたが故に その感情に振り回されて

『本来の自分の気持ち』

を 閉じ込める様になり

もっと負の感情が増えて