• Kiyoko

涙無では見れない映画のワンシーンでした💖😢

おはようございま~す アリゾナのKiyokoです☆彡

いよいよ7月に入り、 日本のニュースでは梅雨明け?

と 言うほど暑くなってきたそうですね

日本の夏🎆👘🎋 懐かしいです

さて、

日本から母が 我が家に滞在しているのですが

昨晩は家族みんなで

空港へお見送りに行って来ました

でも、 まーーーだーーー 母の帰国では無くて・・・

今回は、 長女の 「遠距離恋愛真っ最中」 の 彼ちゃまのお見送り

の付き添い

およそ1300マイル(約2000㌔) 離れた遠距離恋愛のお相手が

夏休みを利用して 彼女との ラブラブ一週間を過ごしに

はるばるアリゾナまで 遊びに来ていたのです。

言っても 二人はまだ学生。 学業の合間に アルバイトをして、 とにかく今は お互いのその稼いだお金で 「行き来」をすると言う

本当になんとも 微笑ましく、 涙ぐましい 恋愛中なのです~

このブログでも お話しさせて頂いた事が ありますが

私を知る方はご存じの通り、

私も 今の旦那様との

「超遠距離大恋愛」😂😍😘

の 末での今ですから

どうにも こうにも この若い二人を 応援したくて仕方がない(爆笑)!!!

若かりし私達も

ひと時の 「love time」

から 一挙に夢が覚める様な 空港での 胸が張り裂けそうな お別れの時間を体験済み

「お年頃の二人のお別れに 親や 家族が付いて行くなんて やぼじゃなぁ~い?!」

な 言葉を聞きながらも

皆で一緒に 空港にお見送りに行こうと 提案した私の意図は

一重に 彼を見送った後の あの 悲しみと 虚無感を味わいながら 空港を去る彼女(娘)

の 少しでも 励ましになりたいと 言う気持ちからです。

既に目をはらして 待ち合わせ場所に 現れた娘と彼、

空港で 最後の最後まで ぴったりとくっついて 大粒の涙が止まらない娘😢😭

はぁ~~~~~~っっっ

青春だわっ✨

~~~~~~~~~~~~~~

私自身、 移動の多い暮らしになり そもそもが かなりの妄想癖があるので

いつも思う、

駅や空港は 本当にいつも ドラマがいっぱいっ(^_-)-☆