• Kiyoko

良い事と悪い事?

おはようございます~🌄

先週は本当にずっと寒かったアリゾナ

でもやっぱりアリゾナの冬は

日本に比べたら全くもって暖かいですね🌞

今週は昼間は半そででも過ごせますΣ(・□・;)

四季が日本の様にはっきりでは無いものの、

こうして 綺麗に色が変わって

葉を落としている木を見ると

年の瀬を感じます🍃

そんな中の今朝のウォーキングでの思い。

つくづく

物事を『良し悪し』では決められない時代だぁ~・・・

子育てをしていると

得に子供が小さい時は

日常時に

「良い子ね~」

「そんな事をする事は悪い子です」

「良い事と 悪い事の分別をつけなくてはね」

と 言ってしまいがちです。

でも、

今はそう言う時代では無くなっていると思いませんか?

勿論、

私自身も そんな言葉を疑う事なく使っていたし、

「子供に良い事と 悪い事を教えるのは親の役目」

と 信じ切っていました。

分かり易いのが

『嘘』

得に子供が小さい時には

「嘘は絶対にいけません!」

「嘘はどろぼうの始まりです」

「嘘が全ての悪事へのはじまりだから」

位の事を 私は言ってましたね~

でも、

ある時から

「嘘は悪い事って 言うくせに マミーは嘘つくじゃん!」

と 言われた当たりから(😢

確かに違和感を感じてはいました。

(私自身 子供の頃に親や社会に対してすっごく思ってたもの!)

「居留守を使って断る勧誘」

「仮病を使って断る仕事や誘い」

「年齢を偽って注文する低価格商品」

「お一人様一個限りの 重複入手」

大人社会ではあるあるですよね~

更には

トゥースフェアリー(アメリカでは子供の乳歯が抜けた時にやってくる妖精がいます)、

イースターバニー、

極め付けは「サンタクロース」

(↑私自身は以外と信じてますが(笑))

どれも

「これは嘘とは言わないの」

訳のわからない言い訳をしてきました(💦

勿論

子供達だって 成長と共に

「良い嘘もあるんだ」と知って行く事は間違いありませんが。

でも、

ある時点で

多少なりとも

親や大人や社会への 信頼が失われる事は事実です。

「嘘は絶対にいけない事」

「嘘をつく子は悪い子」

と 教えられているからこそですよね。

それと並んで

『常識』と『道徳』も 大きなくせもの!

そこから外れる事が「悪い事」

と言う 教えをしてしまうと・・・

私達が日々感じて居る様に

ましてや 違う世界に足を踏み入れれば

自分の常識やモラル、

社会の常識とモラルだと思っていた事から

大きく異なる現状に突き当たる事がたくさんあります。

そして その度に

「違和感、不快感、」

更には

「怒りや 悲しみ」

を感じてしまう。

なぜなら「それは悪い事だ」

と 教えられ 信じ込んでいるからです。

でも 事実は・・・

「ただ違うだけ」「違う考えなだけ」

な事が多く、

心から「人を陥れてやろう」とか

「傷つけてやろう」とか

「悲しませてやろう」と

思っていない限り、

それは「悪事」では無いと思います。

自分の中だけで

「良い事と悪い事の定義」

を持っている事はべつに良いのでしょうが

一度それを 他者に押し付けてしまうと

確実に 歪が起きるのは間違いないでしょう。

ましてや子供達に・・・(😢)

私の考えだと

昔は(インターネットやテレビが出る前の時代)

人々の暮らしは 見える範囲 聞こえる範囲内だけのものでした。

だから その範囲内で常識や道徳、

良し悪しが決められて

それに従っていれば

不快な思いをする事なく

人々と強調し、助け合い、わかり合って暮らして行けたのではないかしら?

でも、今やグローバル

見たり聞いたり出来るだけではなく、

地球の裏側の

物理的に会う事が難しい人とでさえ

コミュニケーションや接点が取れる時代です。

そんな中で

自分の中での常識やモラル

良い事、悪い事

が当てはまる訳がないし

決められる訳が無い。

だから

これからの子育ては

「いかに人は皆違っていて」

「いかに色々な生き方があって」

「いかに様々な選択肢があるか」

『違う事』は『悪い事』じゃない。

『常識はその時その場所で違う』

その中で

『自分は何を信じ、どうあるべきか』

を 考える、見つける『導き』であるべきで、

それは決して

道を作ってあげる事では無く、

絶対にレールなんて引くべきでは無く、

我が子にこそ

『自分らしく生きていく』

を 学んでもらう為にも

「良い悪いでは決めなくていい」

「自分が良いと思っていても

周りがみんなそうとは限らない」

「自分が悪いと思っていても

そう思わない人もいる」

だから 物事は一概に「良し悪しでは決めれない」

ましてや

「周りと違っていてもいい!」

ただ

「人と関わる時には

相手の事を考えられる」

『思いやり』と

自分に偽る事無い

『誠実さ』

を持つ事が 何よりも大切

教えてあげられる事が

何よりだと思いませんか?

そしてそれが

『愛』

だと 強く思うのです。

「良い事、悪い事」の定義を

自分も相手も「笑顔になる、か 悲しみや怒りになるか」

に変換するだけで

また 今日と明日と

これからの人生の

行いが変わる事は間違いありませんね✰

はぁ~~~

気持ちがいい(^^♪

今日も一日

笑顔でお過ごし下さいませ✰✰✰

0回の閲覧
Gradient Test Radial 1.png