• Kiyoko

赤ちゃんへのオイル&スマイルケア

今回の日本滞在中のお話です。

最近ドテラに入会したての 小さなお子様をもつママから

「もっとオイルの使い方を学びたいです✰」

の ご相談を受けて

是非、お会いしましょ~💖

と、 当初はドテラジャパンのオフィスで 待ち合わせをしていました。

ところが お約束日 前日に 「大変申し訳ないのですが 下の子(1歳2か月)が熱を出して・・・ 鼻水も出て息が苦しそうなのですが 使えるオイルはありますか? そして、 こんな状態なので 明日行くのは無理だと思います。 すみません~~~😢」

と、言うご連絡が。

私はお返事に

「熱にはペパーミントを 鼻水、息苦しいのはブリーズを そして 全般ケアに 足の裏にフランキンセンスを塗ってあげて下さいね。 そして お約束の件はどうぞお気になさらずに✰」

と お返事をしました。

でも、 やっぱり とても気になって・・・

「もしご迷惑でなければ 待ち合わせ場所では無く、 お宅にお伺いして オイルでのお子様ケアを 一緒に出来ますがどうでしょうか?」

と 改めてご連絡させて頂いたのです。

そして お宅にお邪魔させて頂く事に。

お宅には 6歳の男の子と 鼻水だらだら&お目々うるうるの赤ちゃん😢

お若いママは とても可愛らしい方で 笑顔いっぱいでしたが かなり疲れている様子は 一目瞭然でした。

「昨晩は眠れましたか~?」

から始まり、 早速赤ちゃんへの オイルの使い方を 世間話と共にご伝授。

時折愚図って泣き出す赤ちゃんに ママは かなりご心配の様子でした。 (前日にお医者様には行って インフルエンザでは無いので 様子を見て と 診断されたそうです。)

はじめは 泣いている赤ちゃんに ブリーズをこんな風に塗ってあげて とか ラベンダーを足裏に 等とする度に

赤ちゃんが泣き止んで ママは感激と驚き、

「本当にオイルって凄いですねぇ~!!!」

等と過ごしていました。

ところが お伺いしてから 1時間以上も過ぎた頃でしょうか

赤ちゃんの泣き方が激しくなり 何をやっても 泣き止まなくなってしまったのです。

ママは 「こんな事上の子の時には なかったので、心配なんです~😢」と、

そっかぁ~~~

でも、そんな繊細なママを相手に 私は・・・

「うちの子達は しょっちゅうこんな泣き方してたけどねぇ~」 私の子育て経験からして 泣き方が異常には見えなかったのです。

何処かが痛かったり、 苦しかったり、 肉体的以上なら もっと違う泣き方の様な・・・

(それはあくまでも素人判断、 でも、『母の勘』ってやつです😅)

で、

私のアプローチは無責任にも・・・

「赤ちゃんは泣かせておいて大丈夫じゃないかな~」

と言って、 私はお兄ちゃんと遊び始めたのです。

家に初めてのお客さんが来て、 でも、 その人(私)は自分では無く ママと話し込みながら 自分は蚊帳の外。 挙句の果て 妹が泣きじゃくり、 もっと自分はあれも取り上げ これも取り上げられ、

とにかく とてもつまらなそうに 淋しそうにしているお兄ちゃん😢

そんな彼と 私は体全体を使って遊ぼうと思ったのです。

瞬時に

男の子は 本当に嬉しそうに 満面の笑顔になりました。

きっと お兄ちゃんになって しかも今の時代 ご両親や 大人たちに しっかり言いつけられて 「人を痛めてはいけない」 は 確実に学んでいるとみられ

どんなに体当たり、 蹴り、パンチを入れられても

それは 小さな体なのに 彼が 更に手加減をきちんとしている事は すぐさま分かりました。

ぜんっぜん痛くない😅

まぁ 私もそこそこの「老体女史」ですから

「手加減せずにかかってこい~っ」

とは 言わずにね(爆笑)

それでも 全身全霊で遊び続けました。

男の子が 笑声を発し始めてすぐに異変が・・・

あれだけギャン泣きしていた 赤ちゃんが泣き止んで、

数分後には 声をあげて笑い出したのです。

勿論、ママの顔にも笑顔が☺

泣き止んで、 笑い声を出した赤ちゃんを抱きながら ママが一言

「最近おにいちゃんに怒ってばかり だったから・・・ ○○ちゃんも お兄ちゃんが嬉しいから こんなに嬉しいんだねぇ~~~~💖」

いやいやいやいや そう思える貴方(ママ)が凄いっっっ!

私がこの若ママと同じ頃、

そんな風には思えなかったですよぉ~Σ(・□・;)

しばらく遊び続ける私達を 笑いながら見ていた赤ちゃんは

再び泣き出す事も無く

ママの手の中で スヤスヤと眠ってしまいました💤

私・・・

なんとも言い表せない熱い想い。

ママがどれだけ 一人で頑張っているのかが 手に取る様に分かる。

お兄ちゃんが どれだけ 小さな心と体でママを守ろうとしているのか 手に取る様に感じられる。

赤ちゃんが こんなに小さくても もう既に 家族を守る事に 体を張っている事に気づかされた。

そう、 私もそうだった・・・ み~んなそうだよね

子供時代 自分なりに沢山頑張って、

大人になり 全部ひとりで抱え込んで また更に頑張って、

それもこれも あれもそれも

み~んな

ママを笑顔にしたいから 子供を守ってあげたいから 大切な人を笑顔にしたいから

そう、 人は

笑顔の為に頑張る』のです。

だけど私は 知ってしまった・・・

頑張らなくても笑顔は見れるよ💖

ただた 『自分が笑顔でいればいいだけ☺☺☺』

笑顔のパワーと 笑顔の奇跡、

今の私には 沢山の『笑顔ストーリー』が語れます✌

皆さんの笑顔ストーリーはどんなですか? 今日も笑顔をお忘れなく✰

Gradient Test Radial 1.png