• Kiyoko

10時間のお散歩の意味#5(結果発表)

新年あけましておめでとうございます~🎍

このブログを年末にはじめて

沢山の方達に読んで頂く事叶い、

心より感謝いたしております。

2017年、もっと楽しく、面白く、

「『笑顔の源』の一部となれるような場所作り」

をしていきたいと願っていますので

どうぞ 末永く宜しくお願い致しますね。

さてさてさて、

いよいよ完結してみましょう✰

2016年の締めにやってみた

「一日かけてのお散歩チャレンジ」

午後から再開した私は

午前中の「トイレ探し」のトラウマもあって

やはり安全にすぐに立ち寄るお店がある道を選択。

午後からは1時間ごとに足を止めてはちょっと休む。

休む度に 確実に消える足の痛み。

でも30分~1時間歩くと痛くなり始めるのが

後半午後からのお散歩でした。

この度、初めて

「人間の体って、疲れると眠くなるんだ~」

も 実感しました。

睡眠はいつもと変わらないし、

しかも🌞の下で 動いているのに

睡魔が止まらない・・・

多分 栄養のバランスも関係してるかもしれないね。

取り合えず糖分が無難かな~

と キッズサイズのミルクシェイクなど買ってみた(お茶目)

フレーバーはオレンジで((^_-)-☆

img_7829

それでも無理なく歩き続け、

決して歌声や楽しい気持ちが途絶え無い様に。

眉間にしわがよったり

歯を食いしばったりしたら

このお散歩はお終い。

そんな気持ちで

歌った歌数十曲。

その他、

自作のポエム、短歌、

作詞作曲数作品(笑)

話しかけた人々 合計6人でしょうか。

(とにかく人は歩いてないので((笑))

いつもは

フリーウェイを走る車内から見る橋。

橋から車を見下ろした事なんて

一度も無かったかも?!?!

img_7827

後2時間弱でサンセット(終了予定時刻)

の当たりから もう思い切って街から外れ

お店が無いのを承知で

コンクリートの歩道も無くなった道だけど

少し高台を目指して歩いた。

img_7833

車で走り過ぎる人たちから

私はどんな風に見えてるのかしら?👀

時々ジョギングやウォーキングしている人はいるのですよ

でも 私のこの時の風貌は

あまりにもゆっくりで

「運動している人」には 見えがたい((笑)

まぁ 今の時代

「大丈夫ですか?」「乗せてあげましょうか?」

等と リスクを負う人は

元ヒッチハイクの国アメリカでも

激減しましたからね~

(あ、勿論声かけられたら 逆に申し訳なくなっちゃうのですが💦

さて、1時間程歩いて後ろを振り向くとこんな景色🌄

img_7832

綺麗だ~~~~~~~っっっ

で、

「もう、いいかなぁ~」

ほんっとに疲れたし💦

ついつい、

腕にあるヘルスウォッチを見てしまうと

「あと少しで切りのいい数字だけど・・・」

等と思ってしまう

『数字の心理』

「後数分」「後数メートル」「あと数歩」数・数・数

頑張っちゃう~~~~っっっ😢

そう、だからあえて、

ここは止まろう!