• Kiyoko

🏡家探しストーリーFinal

おはようございま~す🌞 Kiyokoです☆彡

週末、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は 前回のブログで お話しさせて頂いた 次女のサプライズパーティー企画含む 怒涛の様な金、土の後、

昨日の日曜日は の~んびりと 末女と二人で

ほのぼの映画鑑賞を しながら過ごしました☺

さて、

早速 本日は「お家探しシリーズ」 完結と行きましょう✌

~~~~~~~~~~~~~~

奇跡的にも 一日の物件巡りで

夫婦揃って 気に入った家を見つけた私達。

でも、 現実には それが手に入る可能性は かなり低い訳です。

何故なら・・・

物件が気に入って 売買申請をしたところで

そこからが 売り手側との交渉開始 何はさておき、 買取価格の提示で 初期段階 (売り手側が申請を 受理するか否か)が決まります。

お話しした通り、 現在 アリゾナの不動産事情は アッツアツ🔥

買い時だから 良い物件は 飛ぶように売れているらしい。

通常の不動産売買だと 売り手の希望額から かなり値下げして買える可能性が高いのが アリゾナの不動産事情

でも、今は 物件に相応の価値があれば 希望価格で ばんばん、売れているとの事なのです。

私達が気に入ったこの物件、

全くもっての バジェット(予定額)オーバーです😱

オファーを出した時は 提示価格から 大分低くして希望 (それでも予算は大幅にオーバーです)

不動産屋さんと旦那さんが じっくり相談して ギリギリまで 下げた値段を提示しました。

私的には(勿論旦那さんも) 何はともあれ 予算は重要視 家計に響く様な 家買いは するつもりは 全く無く、

余裕をもった 予算設定でいたのです。

が・・・・・

見てしまったこの家。

出会ってしまったこの家。

それまで 考えもしなかった

「この家を買う為に 仕事をすれば良いのね💪」

な モードになれたのですから それだけでも 奇跡ですっ!!!

そんな アゲアゲモードで オファーの返事をドキドキ、ワクワク 待った週末。

月曜日の朝一での報告が

「貴方達の他に 立て続けて数件のオファーが入り、 いくつかは 定価での買取オファー。 下回って希望した貴方の勝ち目はありませんが どうしますか?」

「どうしますか?」って~~~~~😱😥😭

旦那さんと二人、 電話でしばし沈黙。

私は 「貴方(旦那)が全て決めて下さい。」

はい。丸投げしましたっ!(爆笑)

いくら 「私も頑張って働きま~す!」 と 言ったところで 大黒柱は 旦那様。 最終的には 大黒柱さんが納得しなければ 楽しく暮らせるはずなどないと思うのです。

と、 それが週明けの朝の事 そこから丸一日が経過⏲⏲⏲

翌日の不動産屋さんからの連絡で・・・

「信じられない事が起こったわ!!! 私がこの仕事をはじめてから かれこれ20年以上 こんな事は 初めてよ!」

??????

詳細はこうです。

売り手側は もう既に 引っ越してアリゾナには居ない家族

とは言え、 長年暮らした家への思い入れは深く、 どんな家族に引き継ぐのか どうせ 売るなら「本当に必要な人に届けたい」 敵な(これはちょっと私の主観ですけど😂) が あったんじゃないかなぁ~ 数件のオファーを受けた人達の 仲介人と 話がしたいとの事で それぞれの仲介人に インタビューの依頼連絡が来たんだそう、

私達の不動産屋さんは とてもナーバスになったそうです。

それでも

不動産屋さんから見ても 明らかに分かる この家に魅了された 私達夫婦の様子や 何がそんなに気に入ったのか

私達の今回の家購入目的や

私達の家族構成や 想い等 諸々・・・

とにかく 家を探すにあたって 色々な会話をしていた私達の

情報を あるがままに 不動産屋さんは 相手に伝えたそうです。

実は 私達の買取条件は 明らかに他の人達より 劣っている状態

売り手側の身になれば

普通に、 一番スムーズで 確実に 一番高額が手に入る 買い手に 売るのが当然ですよね。

そんな背景がゆえに

担当の不動産屋さんも 私達の分が悪いのは 120分に感じていたとの事。

そんな思いでの インタビューの数時間後

彼女(不動産屋さん)の元に かかってきた 売り手側の 不動産屋さんからの返事の電話は

「信じられないわ!!! 彼ら(売り手)は 好条件の他のバイヤーを蹴って 貴方達を選んだのよ!

貴方のインタビューのストーリーに 完全に絆されたわね😎」

と 言われたそうです。

今回 お願いした不動産屋さんは 実は 旦那さんの知人です。

でも だからと言って ビジネスに私情を挟むタイプでは無く、 とてもクールでプロフェッショナルな 本当に生真面目な女性で 絶対に「感情で物事を進める」事など 一切しない人。

そんな彼女は ただただ、ありのままの、 自分が聞こえたままの事を 伝えたと言います。

「ほんとの事を言ったら 向こうに気に入られたみたいね😳 こんな事、本当にあり得ないっ! 奇跡だわっっっっ」

と、彼女自身が 一番驚いたそうです。

これを 運命と呼ばずに何としますか?!?!😱😍💗

私には言わなかったけど 実は旦那さんも 私達の 分が悪いと 半ば諦めていたらしい😭

だからこそ 彼は 心底大喜び!!!

一方の私は お恥ずかしい事に 詳しい詳細(お金の事や、取引の事) を 一切認知していません。

だから・・・ 単純に

『根拠の無い自信』

ここに住める気がする~(^^♪ が ずっとあったのです。😅

なぜなら・・・

あの家に 足を踏み入れた時、

これまでに見た合計20件以上の家達の中 事実とても素敵なお家もありました。

条件を全て満たした理想的な家も あったのに、何故か・・・

他の家では 見えなかった

「家族団欒」と 「人が集まる」映像

が この家だけで くっきりと見えたのです😱

キッチンに立つ私、 リビングルームに集まる家族や友人達

皆で食事をするダイニングルーム

私達の両親や 日本からの友人達が 遠慮なく ゆっくりと過ごせる部屋。

一部屋ごとに そこに居る「誰か」が 容易に想像できたのです。

もしかしたら それは 「未来」を 見たのかもしれません。😱

そして・・・ まさかのまさかで 本当に夢の様な 「ヨガスタジオ」の実現😍😍😍

とにかく!!!

ヨガスタジオなんて はなから 期待していなかったし、

まずは「生活する上での条件」 みたいなもので 始めた家探し。

なのに、

唯一 魅了された家は

条件で選んだのでも無く、 見た目でも無く、

ただただ、一重に「フィーリング」💗

そういう事なんだぁ~~~😍😍😍

そうですよね・・・

「条件を満たす家」が

「暮らしを満たす家」

では 無いですものね~

「心地良い空間」こそが

「心地良い居場所」🏡

そこには実は 条件など要らない。

そんな「純粋な気持ち」で 求めた家だからこそ

手に入ったのではないでしょうか~???😘

お気づきの方、居ますか? 以前私がブログでお話しした

「お金が理由で選ぶ物は買うな お金が理由で諦めるものは買え」

この法則ですね~~~😱😱😱

と、言う事で~ 新居地への 夢と希望を 胸いっぱいに!!!

私が いちば~~~~~~~~ん

苦手な 「片付け荷造り」の

日々の幕開けですっ😱😱😱

長々と お付き合い下さり どうもありがとうございました。🙇

今日も一日 笑顔ですごしましょう~✰

起世子

✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰✰

ココロの体の解放セラピー (ハグセラピー) ライフスタイルコーチング プライベートセッション エッセンシャルオイルクラス エッセンシャルオイルセッション 香油瑜伽(アロマヨガ) 遠方の方 スカイプセッションも 随時 承っております。

ダイレクトメールにてご連絡下さいませ。

yogakiyo@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~

リブログ・コピペ 大歓迎です! 是非多くの方と シェアして頂けると嬉しいです_(._.)_

1回の閲覧
Gradient Test Radial 1.png