• Kiyoko

🏡家探しストーリーVol2

おはようございま~す🌞 Kiyokoです☆彡

昨日の続き 早速いってみましょう~☺

このブログを見て下さっている 日本の方も多いので

アメリカの「家」事情から お話しさせて頂きますね。

~~~~~~~~~~~~~~

そもそも アメリカ人(アメリカ在住者)にとって

「家」とは 『一生の買い物』

と 言う感覚ではなく、 買った家であっても しばらく住んだら 次に買い替える

と言う事が日常茶飯事です。

そして 日本同様、 不動産価格は全て 「立地次第」です。

我が家がアリゾナに越して来た理由も

カリフォルニアに住んでいた7年間、 どんなに働いても 理想的な家を買える見込みが 無かったのが理由ですから😭

お話しした様に 私はアリゾナ暮らしに大満足で 本当に多くの喜びを 得ていますが

旦那さんは カリフォルニアに住みたい (アリゾナは陽ざしが強すぎる) と いつも言っています😅

でも、 家の価格は アリゾナは カリフォルニアの3分の1以下ですかね~

とにかく 今やアメリカ全土の都市ランキング

第6位

のフェニックス(ウィキペディア情報)

これだけ大きな都市でありながら 未だ増加し続けて 未来都市大計画ゆえ 家は 増え続ける一方です。

本当に 日本人からしてみたら

どんなセレブが住む家なのっ?!

的な家が サラリーマンでも 持てるのがここアリゾナ🌵

特に今、 アリゾナは家を買うのに 金利が安いとか、税金控除があるとか? (実際のところ 詳しい事は知りません🙇)

とにかく

「買い時」なのだそう!

と言う事は 勿論、マーケットは超活発

いい物件は その日に売れてしまうし

通常 売り手が希望する値段から 交渉次第で 大分下げられるのが 多いそうですが 今の マーケットでは 売値以上で買い手がつくのも ざらにある と

不動産屋さんが言っていました😱

そんなアメリカの現代的家探しは

勿論まずはオンライン!💻

今や サインアップ一つで ひと昔前なら 不動産屋さんしか 見れなかったであろう 希望地域の 売買インフォメーションが 全て見れるサイトが手に入ります。

こちら側の条件を 入力して 地図を開けば 出るは 出るは とにかく 「こんなに売りに出されてるもんなの?!?!」

🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡

私達の希望地域は 旦那さんの仕事場から 半径50~70キロ以内で 出来るだけ治安の良い所。 色々見ていると 望みは高くなり、 自分達の条件ももっと 色々と見えて来ます。

これだけ売りに出されているんだから

かなり条件にあった家を 以外と 簡単に見つけられそうね~👍

なんて 思っていました。

私のこだわりは

やっぱり 素敵な キッチンと、バスルーム。 そして・・・誰が来ても 泊まれるゲストルーム💛

それから アリゾナで暮らすからには 私にとって プールは どうしても 外せないアイテム😆 家族みんな(旦那さんは夜だけね) とにかく 泳ぐの好きなので🌊

そして、 理想を言えば 今度の家では 柑橘系の木が欲しいなぁ~🍊🍋