• Kiyoko

遂に来たこの日・・・💙

おはようございま~す🌞 アリゾナのKiyokoです☆彡

いよいよ「Xデー」

がやって来ましたっ😱😭

今日は、

長女のお引越し🚚😭

せっかく越してきた新居に ほんの一ヶ月の『滞在』で

今日から 彼女は 自分の城🏰を持ち

19年間暮らした家族のもとを 巣立ってゆきます。

か~な~り、信じられませんっっっ!

でも、 実は・・・

これこそが 私の全ての始まりなのです😱

~~~~~~~~~~~~~~~~~

20年前に 私が子供を授かり、 「自分の家族」 を作り上げていく中で

ある辺りから

『家族、子供達』に 依存している自分に気づき

彼らを失う不安と恐怖を 強く感じ始めた頃から

私の自己改革が 始まったのです。

人は皆

大なり小なり “何かに依存して生きている”

これは 間違いない事でしょう。

言い方を変えれば 人は一人では生きてゆけない

のですから。

今 何かと日本を騒がせている 世間の出来事も

全てが

「何かしらへの 強過ぎる依存」

が 原因だと 私には見えています。

人は独りでは生きてゆけない。

でも、 依存するから

不安になるし、 腹も立つし 傷つくのです。

「依存の原因」

それは一重に

『淋しさ』と『自信の無さ』と 『自己無価値観』😢

私自身、 昔を振り返れば 本当に問題だらけでした😅

お酒におぼれた事も 不貞行為も 他傷行為も 自傷行為も 様々な不祥事も そこそこ致しました🙇

全てが「依存心」から 起こった事ばかり

今、そんな事で悩んでいる人を 見ると 本当に

「淋しいんだよね」 「自分の存在価値が見えていないんだよね」

と 胸が痛くなるほど・・・

昔の私だって 淋しかったのです😢

淋しさや 自己無価値観が完全に癒されない状態で 配偶者や 子供を持つと

本当に多くの割合で 親は子供に依存してしまいます。

「私がいなければ この子は生きていけない」

と 強く信じたくなるのです。

私は

ある時から 我が子が 「いつか私の手元を去ってゆく」 「親の私の事がうっとおしくなってゆく」 「自分の世界へ羽ばたいてゆく」

事が とても 不安で淋しくて たまらなくなりました。

これは 確実に 「自分の過去の経験」から

自分にとっての親の存在が いかに小さくなっていくか (当時の私の気持ちです)

自立をすれば するほど 『自分は独りで生きて行ける』と 思えば思う程

「親の存在」が薄くなる

事を自分が体験しただけに 我が子にもいつか そんな日がくるのだと 本当に 悲しくなっていったのです。

私がいないと生きていけないはずなのに?!?! その想いとは裏腹に 子供は 親が必要無くなっていくっ?!?!

そんなの嫌だぁ~😭😭😭

ずーーーっと 小さなままでいて~~~👶 ずーっと側にいて~~~

朝から晩まで手がかかり、 自分の時間も持てずに イライラしてばかりなくせに、

我が子の成長を肌身で感じるだびに 嬉しい反面、大きくなってしまう淋しさを いつも口にしていた気がします。

子供をコントロールしようとしたり 私の思いを押し付けたり、 そうする事で 怒り方が激しくなったり😢

私の強い依存心が 子供達を傷つけている事に 気がつき始め、

これはいかんっっっ!

と「自分改革」を始めたのです。

あれから10数年。

本当に色々な経験と 試行錯誤の末、

我が子が巣立つこの日を 「心待ちに、喜べる母」

になった自分を実感しています。😱😭😍

我ながら本当に成長しました!👏👏👏👏

子供はいつかは巣立つものです。

でも、

親の不安と悲しみを背に巣立つ子供親の自信と希望を背に巣立つ子供

その後は大きく違う事は これまでの経験で 身をもって知りました。

たっぷりと家族の愛を感じ、 受け止め、それを認めて自立する人

は 自己価値観が高くなるし